5.インターネット高速転送システムの使用方法

目次 (5.インターネット高速転送システムの使用方法)

5.    インターネット高速転送システムの使用方法
5.1.   Skeed Silver Bullet の利用申請
5.2.   専用クライアント(SkeedSilverBullet GUI)の使用方法
5.2.1.  クライアントのインストール
5.2.2.  クライアントの環境設定
5.2.3.  クライアントの起動
5.2.4.  ファイルのアップロード
5.2.5.  ファイルのダウンロード
5.3.   Webブラウザベースの使用方法
5.3.1.  システムへのログイン
5.3.2.  ファイルのアップロード
5.3.3.  ファイルのダウンロード
5.3.4.  ファイルの削除
5.3.5.  Webブラウザーからの専用クライアント起動

▲このページの先頭へ

5.    インターネット高速転送システムの使用方法

TCP/IPを使ったSCPやSFTPより効率の良いSkeed Silver Bulletを導入し、遅延の大きな遠隔地とFOCUSスパコンシステム間で高速なデータ転送を行います。以下の環境のいずれかを利用できます。

表5 クライアント環境

環境 制限 備考
専用クライアント
(SkeedSilverBullet GUI)
容量制限無し 専用のソフトウェアが必要です。センターから専用のソフトウェアを貸与します。ソフトウェアが対応するクライアントOSはWindowsとMacOS Xです。
Webブラウザベース 容量制限無し お手元のWebブラウザを使います。使用するWebブラウザはChrome、Internet Explorer、Firefoxが利用可能です。
Webブラウザから専用クライアントを起動することも可能です。

 

図5 接続環境メージ

お手元のマシン
(localhost)
専用クライアント インターネット ログインサーバ#1
(ssbp1.j-focus.jp)
/ホーム領域/グループ名/アカウント名/skeed
※ホーム領域はhome1またはhome2です。
(ご契約状況により異なります。)
※専用クライアントでは”/”として表示されます。
Webブラウザ ログインサーバ#2
(ssbp2.j-focus.jp)

▲このページの先頭へ