2.システムの利用方法

目次 (2.システムの利用方法)

2.    システムの利用方法
2.1.   システムへのログイン
2.1.1.  インターネットからのSSH接続によるログイン
2.1.1.1. 事前準備(秘密鍵・公開鍵の作成と登録)
2.1.1.2. ログインサーバへのSSH接続
2.1.1.3. 共用フロントエンドサーバへの接続
2.1.1.4. SCPファイル転送
         ①事前準備(秘密鍵の変換)
         ②SCPによるファイル転送(WinSCP使用)
2.1.1.5. X Window Systemを利用するアプリケーションの使用方法(Windows環境)
2.1.1.6. インターネットからのSSH多段接続によるログイン方法
         ・proxy設定によるSSH多段接続の設定方法
         ・Tera Termマクロ を使ったSSH多段接続の設定方法
         ・SCPによるファイル転送(インターネットからのSSH多段接続)
2.1.2.  インターネットからのSSL-VPN接続による利用方法
2.1.2.1. SSL-VPN接続によるログイン
2.1.2.2. SSL-VPN接続によるSCPファイル転送(WinSCP使用)
2.1.2.3. X Window Systemを利用するアプリケーションの使用
2.1.3.  高度計算科学研究支援センター内でのログイン方法
2.2.   パスワードの変更
2.2.1.  パスワードの変更(センター外)
2.2.2.  パスワードの変更(センター内)
2.3.   ログインシェル
2.4.   Lustre File System の利用方法
2.4.1.  Lustre File System 環境構成概要
2.4.2.  /home2利用状況の確認
2.4.3.  Stripe Size / Stripe Count
2.4.3.1. Stripe設定方法 (lfs setstripe)
2.4.3.2. Stripe確認方法 (lfs getstripe/lfs osts)
2.5.   クラウドストレージの利用方法(提供終了)
2.6.   改行コード
2.6.1.  改行コード
2.6.2.  エディタ
2.6.3.  改行コードの変換
2.7.   moduleコマンド

 

▲このページの先頭へ

2.システムの利用方法

 

FOCUSスパコンシステムの利用方法について以下に示します。

 

▲このページの先頭へ