2024年度 LAMMPS 利用講習会 応用(有機物・ポリマー)(神戸会場・オンライン)

2024年3月22日 | Last modified: 2024年4月16日

LAMMPSを用いた物性計算について実習形式の講義を行います。

本講習会は、神戸FOCUS実習室で受講する『会場受講』と、Zoomとリモートデスクトップ接続を利用した『オンライン受講』のどちらかを選択してください。オンライン受講にはリモートデスクトップ接続の要件があります。ご自身の端末やネットワーク環境の利用に制限がある方は、会場受講を推奨します。

応用コースのみの受講に関しては、基礎コースカリキュラムをご自身で端末に設定が可能な方のみ申込が可能です。(基礎コースにて、応用コース用のジョブ投入の準備作業のカリキュラムがあります。)ご自身での端末設定が困難な方は、基礎コースと併せてのご受講を推奨します。※前回(前年度など)基礎コースのみ受講された方が今回 応用コースを申し込まれる場合は、端末設定等の調整をいたしますので、別途、ご連絡ください。

なお講義では、効率的にコマンド実行が可能なグラフィカル・ユーザー・インターフェイス(GUI)winmostarを使ってLAMMPSを実行します。

【開催概要】

主催

 公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)

会場 場所

 高度計算科学研究支援センター(計算科学センタービル)2階 実習室 アクセス

講師  株式会社クロスアビリティ
日時・プログラム

  ★前期・後期とも同じ講習内容です。

[前期] 6月  26日(水)

[後期] 11月  計画中

[講習時間]13:30~17:00(3時間30分、適宜、小休憩あり)

[予定プログラム]

  ※プログラムは前回開催を参照しており、内容は変更となる場合があります。

  • 入出力支援GUIプログラム(Winmostar)を用いたモデルの作成
  • LAMMPSの実行
  • 結果解析
  • FOCUSスパコンを使った実習
  • Linux上での実行に必要なスクリプトの解説
    1. 液体の熱伝導率の算出
    2. ポリマーのガラス転移温度の算出
    3. ポリマーの引張特性の算出
    4. ブロックコポリマーのDPD計算によるモルフォロジの算出
申込締切

[前期][締切] 6月  19日(水)10時迄

[後期][締切] 計画中

対象者

  過去に分子動力学法の使用経験があり、ポリマーを含む有機物に関するLAMMPSを用いた実用的な計算に関心がある方

  FOCUSスパコンでのLAMMPS実行方法を学びたい方

定員

[会場受講]10名 

[オンライン]5名(ともに先着順)

受講料

[一般]44,000円(税込)   [賛助会員]35,200円(税込)

 LAMMPS 利用講習会[受講料 早見表]はこちら。

  • 受講料の請求書は出席確認後にメールにてお送りします。支払い期日は、講習会の開催月の翌月末日までです。
  • 申込〆切日の翌日以降は、原則として講習会への参加の有無にかかわらず、受講料(全額)が発生いたします。ご留意の上、お申込みください。ただし、天災や講師の急病などのやむを得ない場合や、当財団都合による開催中止や開催方式・日時の変更の場合を除きます。
実習端末

[会場受講]実習室に備付のPCを利用(持参不要)

[オンライン]受講者が端末を用意。受講要件あり→ オンライン受講について

受講後のサポート
  • 受講後2週間利用できるFOCUSスパコン講習会アカウント付与。(講習の復習利用やFOCUSスパコンのお試し利用が可能)
  • 講習で利用した統合GUIソフトウェア「winmostar」受講者限定お試し版ライセンスコード付与。
  • 受講後2週間復習サポート。(メールで質疑応答が可能)

【受講申込】

受講申込

 申込フォーム ※募集開始までお待ちください。

  • 所属や氏名を省略せず正しくご記入ください。 
注意事項
  •  必ずお読みください:申込のあたっての注意事項  
  • 過去に[at]j-focus.or.jp メールの配信停止や受信拒否の設定をされた方は、受講受付完了メールを受け取れない場合がございます。 ご不明な点はお問い合わせください。
問合せ窓口

 講習会窓口(lecture[at]j-focus.or.jp)まで。([at]を@に変更してください)

個人情報

 個人情報の利用目的