【FOCUS主催講習会 順次再開における新型コロナウイルス感染症の予防対策】

2020年5月27日 | Last modified: 2020年7月17日

FOCUS主催講習会では、この度の政府による「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の解除」を受けまして、順次、講習会実施を再開してまいります。

そのため、新型コロナウイルス感染症の予防対策といたしまして、下記を実施してまいりますので、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

【FOCUS主催講習会 順次再開における新型コロナウイルス感染症の予防対策】

  • 受講者、講師、スタッフ間の距離については、十分(1~2m)確保します。そのため通常開催時より講習会の定員を少なく設定する場合がございますので、ご了承ください。
  • 講師、スタッフのマスク着用・手洗い・除菌を徹底し、受講者にもお願いします。
  • 机、椅子、ドアノブ、キーボード・マウス等、手の触れる可能性が高いところの除菌を施します。
  • 部屋の換気を定期的に行います。
  • 講師、運営スタッフ、受講者の皆様には、事前の検温へのご協力をお願いしております。なお、会場には非接触型検温計のご用意もございますので、ご利用ください。
  • 体調がすぐれない場合(平時より高い体温、咳・咽頭痛など)には、ご参加をお控えください。
  • 感染もしくは発熱などの症状を理由とする受講中止の場合、キャンセル料は発生いたしません。当日の体調不良の場合も、無理をなさらず、お電話、メールにてお知らせください。
  • 万が一、当財団近隣にて感染が確認された場合には、保健所等の公的機関への報告とともに、その指示に従います。

ご不明な点は、講習会窓口(lecture[at]j-focus.or.jp)までお尋ねください。([at]を@に変更してください)