【終了】XcalableMP利用講習会 初級編 by 理研AICS

2014年9月18日 | Last modified: 2018年6月27日

第2回 XcalableMP利用講習会 初級編を下記の内容にて催しますのでご案内いたします。

 

日 時: 9月18日(木)10:00~16:00

 

場 所: 公益財団法人 計算科学振興財団

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-28 計算科学センタービル 2F実習室

             http://www.j-focus.or.jp/access.html 

 

主 催: 独立行政法人 理化学研究所 計算科学研究機構(AICS

 

協 賛: 公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)

 

 

参加費: 無料

 

定 員: 20名

 

対象者:

     逐次プログラムから並列プログラムへの移行を検討されている方

     並列プログラム開発の生産性向上に関心のある方

     並列プログラミング言語に関心のある方

     し、対象者の方は以下の条件を満たす必要あり。

     FortranもしくはC言語について、ある程度の知識とプログラミング経験を有すること。

     UNIX環境の利用経験があること。

 

概 要: 分散並列システム向けの新しい並列プログラミング言語XcalableMPの講習会を行います。

XcalableMPは、C、Fortranで書かれた逐次プログラムにコメントによる指示文を加えることにより、
プログラムを並列化できる言語です。

本講習会では、XcalableMPを使った簡単な並列プログラム作成と実行まで行い、XcalableMPによる
並列プログラム開発の容易さを体験していただきます。
hands-onの題材には、並列計算で典型的な計算手法であるステンシル計算と、不規則なデータ分散
にも対応可能なCoarray機能を使用した計算を扱います。

 

プログラム:

10:00 – 10:10  イントロダクション

10:10 – 11:30 XcalableMPの概要説明

11:30 – 11:45 受講者環境の準備

11:45 – 13:00 昼休憩

13:00 – 14:15 計算機実習1

— ラプラス方程式を例としたステンシル計算に対する

XcalableMPプログラムの作成と実行–

14:15 – 14:30 休憩

14:30 – 15:45 計算機実習2

— 行列積を例にXcalableMPのCoarray機能を用いた

XcalableMPプログラムの作成と実行–

15:45 – 16:00 Q & A

 

 

申込方法:

参加ご希望の方は、 aics-soft-seminar[at]jriken.jp  ([at]を@に変更して下さい)まで、

件名を 「参加希望 XcalableMP利用講習会初級編 by 理研AICS」 として、

以下の内容をご通知下さい。

================================

フリガナ :

お名前 : 

ご所属 : 

ご連絡先 : 

 

以下では該当するものだけ残してください

利用経験のある言語 :  C,Fortran,他

利用経験のある並列プログラミング :  MPI,OpenMP,OpenACC,CUDA,他

Focusスパコンの利用経験 : 有 無

================================

※ 独立行政法人 理化学研究所 計算科学研究機構(AICS)の講習会のご案内は、こちらをご覧ください。

【申込締切り】2014年9月17日(水)15:00