2022年度 可視化ソフトウェア ParaView 利用講習会(オンライン)

2022年4月10日 | Last modified: 2022年5月25日

・本講習会は、Zoomを利用した『オンライン受講』です。「座学(聴講のみ)」または「座学&実習(ハンズオン)」が選べます。

・本講習会は無料です。

オープンソースソフトウェアのParaViewを利用して、構造解析、流体解析、音響解析の結果を可視化する方法を実習形式で学びます。
これから使ってみようという方、使いこなすための情報が不足していて困っている方は受講をご検討ください。
また、FOCUSスパコンで計算するような大規模な結果を可視化する方法についてもご紹介します。

【開催概要】

主催    公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)
講師    アドバンスソフト株式会社
場所    オンライン
日時

    [前期]   5月 27日(金) /   [後期]  (計画中です)

 [講習時間] 13:30 ~ 17:40(休憩含む 4時間10分) 時間配分等は変更となる場合があります。

   [オンライン入室開始]  13:10~  

締切

    [前期]   5月 19日(木)10:00締切   / [後期](調整中です)

対象者    ParaViewをこれから使ってみようという方
   ParaViewを使いこなすための情報が不足していて困っている方
定員    座学&実習 (ハンズオン) 10名   /    座学 (聴講のみ) 10名
受講料    無料
実習端末    [オンライン] 受講者自身で用意 ※座学&実習 (ハンズオン) の方は『事前準備』があります
その他    ZoomミーティングID、資料、データの配布、ハンズオン受講者のFOCUS講習会用アカウントについては、別途お知らせします

【プログラム】

※時間配分等は変更となる場合があります。

時間   内容
13:30-13:35     FOCUSやHPCIの説明(1)
13:35-15:15   1   座学編
15:15-15:20   FOCUSやHPCIの説明(2)
15:20-15:40     ~休憩~
15:40-17:10  2  実習編
17:10-17:40  3  各自応用問題の取り組み、質疑応答

【各プログラム概要】

※当日は、特に実習部分の進捗状況などにより、プログラムを調整する場合がございます。ParaView 5.9.1を利用予定ですが、バージョンの変更があればお知らせいたします。⇒バージョン ParaView5.8.1 を使用いたします(2022.5.18 アドバンスソフト)

「可視化ソフトウェアParaView利用講習会」実習概要資料

【座学編】

1.ParaView の基本的な機能紹介
   ファイル読み込み
   パイプラインブラウザ
   代表的なソース及びフィルタの使い方
   配色の調整方法
   アニメーション

2.応用的な機能紹介
   スクリプト、マクロ機能の活用
   ParaView でのクライアントサーバーでの利用

3.高度な機能を使った可視化事例

4.ParaView で可視化するためのファイルを作成する方法

5.FOCUS などスパコン環境での ParaView の利用方法

6.アドバンスソフトから提供できるサービスのご案内

【実習編】

1.構造解析の計算結果の可視化 配色の調整、変形図の作成、ベクトル図の作成、内部断面の可視化、任意の直線上の物理量のグラフ作成
   フィルター:Warp by Vecor , Slice, Clip, Plot  Over Line 他

2.流体解析の計算結果の可視化
   フィルター:Glyph, Stream Tracer, Threshold 他

3.音響解析の計算結果の可視化
   フィルター:Calculator, Countour 他

4.個別要素法解析の計算結果の可視化
   フィルター:Annotation, Animation, State ファイル 他

5.大規模データの並列可視化
   サーバー クライアント機能他

6.アドバンスソフトから提供できるサービスのご案内

【ハンズオン受講のための事前準備】

ご自身が所有される端末と環境での受講となります。端末や環境の事前準備が必要となります。通信はZoomを使用します。

・FOCUSスパコンログインのための『事前準備』はこちら。※FOCUS講習会用アカウントを利用します。アカウントは受講者に5/19頃から順次お知らせします。

・ParaView講習会のための『事前準備』はこちら。FOCUSスパコンにログインし、WinSCPでファイル等をダウンロードします。

WinSCP(SSL-VPN接続)によるファイル転送についてはこちら。

※FOCUSスパコンにログイン出来ていない方や、Winscp(または類するFTPソフト)をダウンロードしていない方は、講習に必要なファイル等を受け取ることができませんので、お早めにご準備ください。

【参照】

スパコン利用講習会 資料ダウンロード サービス(無料)

【FOCUSスパコン講習会用アカウントの利用について】

FOCUSスパコン講習会用アカウントの利用について

【受講申込み】

受講申込方法 「FOCUS主催講習会受講申込書(様式26-1)」をダウンロードし、1頁目の注意事項をよく読み、必要事項を記入してください。
件名を「受講申込 可視化ソフトウェアParaView利用講習会(座学聴講 or 座学&実習ハンズオン)」として、 電子メールにてお送りください。
規程・約款  講習会用アカウント利用規程 
受講申込
お問い合わせ窓口
講習会窓口(lecture[at]j-focus.or.jp)まで。([at]を@に変更してください)