4.課金情報の確認

FOCUSスパコン利用に伴う課金情報を確認することができます。
FOCUSスパコン上にてコマンド実行することにより確認できますが、従量利用分のみの表示となります。
より詳細な情報を得たい場合はポータルサイトをご利用ください。

4-1 課金情報の確認(FOCUSスパコン)

・thismonthコマンド(課題課金状況の確認 例:課題tst

$ thismonth

Charge information of tstin this month.
system   njob    avg_et avg_nodes avg_procs  et_nodes    charge    et_max et_np_max    np_max
A          23       0.4      15.3     184.5      19.4    1725.0       8.3     166.7       924
B          16       0.0       1.6      26.2       0.5      37.0       0.1       4.0        32
C          12       0.0       3.0      36.7       0.3      19.0       0.0       0.4        60
D          49       0.1      18.3     365.7      48.8   13078.0       0.2      77.6      1600
E          22       0.0      10.4     208.2       3.3     994.0       0.3      47.8       620
F           0       0.0       0.0       0.1     
G           1       0.0       1.0      20.0       0.0       6.0       0.0       0.7        20
H           0       0.0       0.0       0.1

TOTAL: 15859 yen

<出力説明>

system     システム名                                 et_nodes     ノード時間(h)
njob       ジョブ数                                   charge       課金額(円)
avg_et     平均経過時間(h)                           et_max       最大経過時間(h)
avg_nodes  平均ノード数                                et_np_max    最大プロセスノード時間(h)
avg_procs  平均プロセス数                              np_max       最大プロセス数
  • 引数なしの場合は、コマンド実行時の当月の情報が表示されます。
  • 従量利用のみの表示です。
  • 占有利用分は加算されておりません。
  • 実行中のジョブの情報は反映されません。
  • 課金データは毎日0:00に採取しております。コマンド実行当日の情報は反映されません。
  • 該当年度をコマンドに付加(_H28等)し、引数(YYYYMM)を指定することで、過去の課金状況を確認できます。
    例) $ thismonth_H28 201604

 

・uacct(利用者毎の計算資源利用料金(従量)の確認 例:利用者utst00xx

$ uacct

Charge information of utst00xxin 201604 :
Computational: 945 (Rack rate: 945)
  Items
               A:       9 nodehours,833 yen
               B:       1 nodehours,3 yen
               C:       1 nodehours,0 yen
               D:       1 nodehours,20 yen
               E:       1 nodehours,83 yen
               F:       1 nodehours,0yen           
               G:       1 nodehours,6 yen
               H:       1 nodehours,0yen
=====================================================
Total charge : 945

<出力説明>

Computational  : 演算ノード課金額
Rack rate  : 演算ノード割引前課金
Items   内訳
A :   A システム ノード時間、課金額
B :   B システム ノード時間、課金額
C :   C システム ノード時間、課金額
D :   D システム ノード時間、課金額
E :   E システム ノード時間、課金額
F :   F システム ノード時間、課金額
G :   G システム ノード時間、課金額
H :   H システム ノード時間、課金額
Total charge  : 合計課金額
  • 引数なしの場合は、コマンド実行時の当月の情報が表示されます。
  • 従量利用のみの表示です。
  • 占有利用分は加算されておりません。
  • 実行中のジョブの情報は反映されません。
  • 課金データは毎日0:00に採取しております。コマンド実行当日の情報は反映されません。
  • 該当年度をコマンドに付加(_H28等)し、引数(YYYYMM)を指定することで過去の課金状況を確認できます。
    例) $ uacct_H28 201604

 

・uacct_apl(利用者毎のアプリ利用料金の確認 例:利用者 utst00xx

$ uacct_apl

Charge information of  utst00xx in 201704 :
Computational: 112 (Rack rate: 112)
  Items
           Gaussian:       1 nodehours,19 yen
  MIZUHO/BioStation:       2 nodehours,93 yen
=====================================================
Total charge : 112
<出力説明>
Computational      :課金額
Rack rate          :割引前課金
Items              :内訳
Gaussian           :Gaussian09/16 ノード時間、課金額
MIZUHO/BioStation  :MIZUHO/BioStation ノード時間、課金額
Total charge       :合計課金額
<注意>
デバッグキューや専用キューにて実行されたジョブについても、アプリケーション利用料金が発生いたします。
  • 引数なしの場合は、コマンド実行時の当月の情報が表示されます。
  • 従量利用のみの表示です。
  • 占有利用分は加算されておりません。
  • 実行中のジョブの情報は反映されません。
  • 課金データは毎日0:00に採取しております。コマンド実行当日の情報は反映されません。
  • 該当年度をコマンドに付加(_H28等)し、引数(YYYYMM)を指定することで過去の課金状況を確認できます。
    例) $ uacct_H28 201604

4-2 課金情報の確認(ポータルサイト上)

  https://portal.j-focus.jp/focus/app/ (要SSL-VPN接続)
 「課金情報」から閲覧できます。(課題課金情報の確認)