【次回 9/13 開催】FOCUSスパコン利用のためのFortran講習会 (初級コース)

FOCUSスパコン利用のためのFortran講習会 (初級コース)


【主催】公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)

【場所】高度計算科学研究支援センター(計算科学センタービル)2F アクセス


【日時】 ※講習時間は各回全て13時半~16時半の3時間です。

開催日

受付締切日

第1回

5月17日(水)

5月12日(金)10時

受付終了

第2回

7月12日(水)

7月7日(金)10時

受付終了

第3回

9月13日(水)

9月8日(金)10時

受付中

第4回

11月22日(水)

11月17日(金)10時

受付中

第5回

1月17日(水)

1月12日(金)10時

受付中

第6回

3月14日(水)

 3月9日(金)10時

受付中

※各日程、同じ講習内容となっております。

 

 

【概要】
FOCUSスパコンを実際に利用しながら、より少ない時間でFORTRANプログラムを得るためのノウハウ
を身につけていただく事を目的とします。
まず例示されたプログラムを読み、Fortranの特有の文を習い、書かれたプログラムが読めるように
なることを目指します。
実際の講義中、前半2時間でいくつかの短いプログラムを読み、後半1時間で課題のプログラムを作ります。
 

【プログラム】

1. Fortranとは

2. いきなりFortranプログラム

3. Fortranプログラムの書き方

4. Fortranプログラムの構成

5. 利用可能文字と制限

6. データの型

    6.1 定数

    6.2 変数

    6.3 変数の宣言

    6.4 変数の属性

 7. 代入、演算

 8. 簡単な入力と出力

 9. 条件分岐 IF文

10. 繰り返し(ループ)DO文

11. 組込み手続き

    11.1 余りを求める組込み関数

    11.2 乱数を生成する組込み関数

12. 副プログラム(手続:サブルーチンと関数)

    12.1 サブルーチンの定義

    12.2 関数の定義

    12.3 手続引数

    12.4 手続を属させる(contains文)

    12.5 引数授受特性

13. 配列

    13.1 配列宣言

    13.2 配列初期値の設定

    13.3 配列全体の代入や演算

    13.4 配列要素へのアクセス

    13.5 配列に関する主な組込み手続

    13.6 配列を手続に引数で渡す

    13.7 配列を返す関数

    13.8 配列の動的割付

14. 文字列操作

    14.1 文字列の連結

    14.2 文字列の部分指定  

    14.3 文字列内の文字列の検索

    14.4 文字列を手続に引数として渡す

    14.5 任意の長さの文字列を返す関数

15. データ入出力

    15.1 書式指定データ入出力

    15.2 書式指定

    15.3 ファイル入出力

16. 演習プログラム

    16.1 配列の和と部分和

    16.2 ランダム順列の作成

 付録)知識として必要な過去の文法

  

 

【定員】   20名(先着順)

【受講料】  一般     40,000円 (税抜)
             賛助会員  32,000円 (税抜)
        

【受講申込方法】

FOCUS主催講習会受講申込書兼承認通知書」をダウンロードし、必要事項を記入いただき、

電子メール にてお送りください。

  

☆申込にあたっての留意事項☆ 
※FOCUSスパコンの利用については、日本国政府等が定める「輸出貿易管理令」等により、
スーパーコンピュータ利用の制限が適用されない人員かつ日本国内の居住者のみが利用資格を持ちます。
FOCUSスパコンアカウントをお持ちでない方は、「居住者確認」(申込書にチェックを入れてください。)を行い、
公的身分証明書の写し(運転免許証、旅券、住民基本台帳カード、在留カードのうちいずれか(顔写真付き))を
申込書と一緒に提出してください。
 

※詳細は下記の規程、約款をご参照下さい。

FOCUSスパコン講習会用アカウント利用規程

公益財団法人計算科学振興財団スーパーコンピュータシステム利用契約約款

  

  

【お問合せ】     運用グループ (unyo[at]j-focus.or.jp([at]を@に変更してください))まで。


RSS

このページの先頭へ