2022年度 FOCUSスパコンでのGAMESS利用講習会

2022年4月12日 | Last modified: 2022年6月16日

【概要】

FOCUSスパコンにはGAMESSがプリインストールされております。
GAMESSの効率的実行には、各FOCUSスパコンのシステムの特性を知ったうえで、
インプットファイルや実行スクリプトを書く必要があります。
本講習会では、FOCUSスパコンにてGAMESSの実行をするための基本動作を実習していただくとともに、
効率的な実行方法についてのノウハウを身につけていただくことを目的とします。

【開催概要】

主催 公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)
場所 高度計算科学研究支援センター(計算科学センタービル)2階 実習室 アクセス
日時 ご希望の日程に応じて開催します。
講習会窓口までお問い合わせください。
※受講希望日の2週間前までにご相談ください。
対象者 FOCUSスパコンでのGAMESSの利用をご検討中の方
FOCUSスパコンでのGAMESSの利用高度化・効率的利用方法を学びたい方
定員 20名(先着順)
受講料 一般:20,000円(税抜) 賛助会員:16,000円(税抜)
実習端末 実習室に備付のPCを利用、PCの持参は不要

【プログラム】

  1. 1.FOCUSスパコンでのGAMESSご利用の前に
    1-1 FOCUSスパコンシステム構成
    1-2 FOCUSスパコンのファイルシステムの容量と性能
    1-3 FOCUSで使うジョブ管理コマンド
    1-4 FOCUS課金の確認2. FOCUSスパコンでのGAMESS環境設定と実行
  2. 2-1 GAMESS 導入状況
    2-2 GAMESS 実行スクリプト rungms
    2-3 GAMESS 一般的な実行
    2-4 GAMESS FOCUSスパコンでの実行
    2-5 GAMESS 実行の前準備
    2-6 GAMESS 対応 プリ/ポストソフトウェアの紹介3. 計算が収束しない場合の対処法
  3. 3-1 SCF が収束しない場合の対処法
    3-2 それでもSCFが収束しない場合の対処法
    3-3 構造最適化からの振動数計算の手続き
    3-4 構造最適化が収束しない場合の対処法4. FOCUSスパコンでのGAMESS効率的実行方法【実習】
  4. 4-1 GAMESS実行注意点(その1)
    4-2 GAMESS実行注意点(その2)
    4-3 ジョブ投入サンプルスクリプト
    4-4 GAMESS@FOCUSスパコンベンチマーク

【会場受講の方へお知らせ】

【FOCUS主催講習会 新型コロナウイルス感染症の予防対策】

【受講申込み】

受講申込方法 「FOCUS主催講習会受講申込書(様式26-1)」をダウンロードし、1頁目の注意事項をよく読み、必要事項を記入してください。
件名を「受講申込 FOCUSスパコンでのGAMESS利用講習会」として、 講習会窓口まで電子メールにてお送りください。
規程・約款 講習会用アカウント利用規程
受講申込
お問い合わせ窓口
講習会窓口(lecture[at]j-focus.or.jp)まで。([at]を@に変更してください)