2022年度 Ansys EnSight 活用講習会

2022年5月6日 | Last modified: 2022年5月23日

・本講習会は、Zoomを利用した『オンライン受講※』です。オンラインの聴講のみも可能です。

※サイバネットクラウド環境を利用するため、受講の事前準備の要件があります。ご自身の端末設定等によりオンラインの受講が困難で会場での受講を希望される方は、メールにてご相談ください。

ポストプロセッサEnSightを利用して、計算結果を可視化する方法を学びます。
OpenFOAM等の大規模並列計算の読込方法、バッチ処理とアニメーションの作成方法についても実習を織り交ぜて学習します。

・本講習会は無料です。

【開催概要】

主催  公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)
講師  サイバネットシステム株式会社
場所     高度計算科学研究支援センター(計算科学センタービル)2階 実習室 アクセス
日時

 [前期]   6月 10日(金) /   [後期]  (調整中です)

 [講習時間] 10:00 ~ 17:00(昼休み1時間、適宜休憩を含む) 時間配分は変更となる場合があります。

   [オンライン入室開始]  9:30~     

   [会場入室開始]  9:40~ 

締切  受付締切    [前期]   6月  1日(水)10時  /  [後期] 調整中です。 
定員

 [オンライン受講] 5名  ※端末設定等によりオンラインの受講が困難で会場での受講を希望される方はメールにてご相談ください。

    [会場受講] 若干名

  [オンライン聴講]20名

受講料  無料
実習端末

   [オンライン受講] 受講者自身で用意 ※事前準備の要件があります。

   [会場受講] 会場準備のものを使用するためPCの持ち込みは不要です。

 [オンライン聴講]聴講者自身で用意

【プログラム】

※プログラムや時間配分は変更となる場合があります。

時間   内容
10:00~10:10   FOCUSやHPCIの説明
10:10~11:00 1 概要、基本操作の説明(座学)
11:00~11:10   ~休憩~

11:10~12:10

2 スパコンでのEnSight活用(FOCUSなど)(座学・一部実習)
12:10~13:00   昼休み
13:00~14:00 3 サンプルの可視化流体(座学・実習)
14:00~14:45 4 サンプルの可視化構造(座学・実習)
14:45~14:50   ~休憩~
14:50~15:50 5 サンプルの可視化流体回転機械(座学・実習)
15:50~15:55   ~休憩~
15:55~16:45 6 バッチ処理と画像出力、アニメーションの作成(座学・実習)
16:45~17:00 7 質疑応答(実習参加の方が優先)

 

【オンライン受講のための事前準備】

事前接続テスト日があります。テスト日については、別途お知らせいたします。

オンライン受講のための事前準備『Ansys EnSight講習会_クラウド環境セミナー実施の手引き』はこちら。

※クラウド環境の事前準備が困難で会場にて受講を希望される方はメールにて 講習会担当まで ご相談ください。

【会場受講の方へお知らせ】

【FOCUS主催講習会 新型コロナウイルス感染症の予防対策】

 

【受講申込み】

受講申込方法 「FOCUS主催講習会受講申込書(様式26-2)」をダウンロードし、1頁目の注意事項をよく読み、必要事項を記入してください。
件名を「受講申込 FOCUSスパコンでのEnSight活用講習会(※以下選択:オンライン受講 or 会場受講 or オンライン聴講)」として、 電子メールにてお送りください。
受講申込
お問い合わせ窓口
講習会窓口(lecture[at]j-focus.or.jp)まで。([at]を@に変更してください)