【2/16 開催】 第2回目「京」で使えるOSS!LAMMPS講習会中級編

第2回目 「京」で使えるOSS! LAMMPS講習会中級編

【主催】 国立研究開発法人理化学研究所 計算科学研究機構(AICS)
 
【共催】 公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)
          一般財団法人 高度情報科学技術研究機構(RIST)
    
【場所】 高度計算科学研究支援センター(計算科学センタービル) 2F  実習室 アクセス
 
【日時】 2017年2月16日(木) 13:30~16:30

 

【概要】 

10/19開催の初級編では、LAMMPSのジョブ実行までの一連の操作を習得いただきましたが、

中級編では界面モデル等の作成、大規模実行、ベンチマークテスト等、LAMMPSを研究開発等に

使用される方のための実践的な内容となっています。

  初級編の参加者限定ではありませんが、LAMMPS実行実績のある方を対象としております。

 

【内容】   界面モデル等の作成、大規模実行、ベンチマークテスト 等

      FOCUSスパコンを使った実習

 

【プログラム】(一部内容は変更となる場合があります。)

 

1. LAMMPS実行準備(Winmostarについて)
 
2. 大規模ポリマー界面系
 
3. 対称傾角粒界系
 
4. 固液界面系(溶解現象)
 
5. REBOポテンシャルを用いた炭化水素系
 
 
【対象】  初級編の受講者、これからLAMMPSを活用しようとしている方
 
【定員】  20名
 
【受講料】   無料
 
 
 

【申込方法】

受講ご希望の方は、unyo[at]j-focus.or.jp([at]を@に変更してください)まで、

件名を「受講希望 第2回目 「京」で使えるOSS! LAMMPS講習会中級編」として、

以下の内容の通知をお願い致します。

 ==================

《受講申込者》

・フリガナ:

・氏名:

・所属:

・職名:

・電話番号:

・メールアドレス:

 

《実習でのFOCUSスパコン利用について》

講習会では各受講者がFOCUSスパコンにログインして実習を行います。

FOCUSスパコン講習会用アカウント取得にあたり、以下の質問に yes/no でご回答ください。

(講習会用アカウントは当日お渡しいたします。)

※第1回目 「京」で使えるOSS! LAMMPS講習会初級編 (10/19)参加された方は下記項目の回答は不要です。

 

1)FOCUSスパコン利用者です。 yes / no

 ※「yes」の場合は(課題名:英字3文字)をお答えください。(      )

 ※「no」の場合は以下2)-4)の質問にお答えください。

  

2)FOCUSスパコン講習会用アカウントを利用するにあたり、

「FOCUSスパコン講習会用アカウント利用規定」を遵守いたします。  yes / no

 ※「講習会アカウント規定」 http://www.j-focus.or.jp/archives/001/201603/56d9207f6c75f.pdf

 

3)以下のいずれかにあてはまります。 yes / no

 ・日本人でありかつ日本国に居住するもの

 ・日本人でありかつ日本の在外公館に勤務するもの

 ・外国人でありかつ日本国内にある事務所に勤務するもの

 ・外国人でありかつ日本国に入国後6か月以上を経過しているもの

  ※居住者であることの確認です。(「講習会アカウント規定」第3条関係)

 

4) 3)で「yes」の場合

   下記(1)~(4)のいずれかの証明書の写しをメールにて

   unyo[at]j-focus.or.jp([at]を@に変更して下さい)までご提出ください。

    (1)運転免許証

    (2)旅券

    (3)住民基本台帳カード

    (4)在留カード

  3)で「no」の場合

   unyo[at]j-focus.or.jp([at]を@に変更して下さい)までお問い合わせください。

 

==================

 

【申込み締切】

2017年2月13日(月)AM10:00

 

 

【お問合せ先】

unyo[at]j-focus.or.jp([at]を@に変更してください)

 

RSS

このページの先頭へ